クレジットカード

クレジットカード

クレジットカードを持っている方の日本国民一人当たり保有枚数は約4枚、これは未成年者、ご高齢でお持ちになられていない方を除いています、また現金主義者が約13%いらっしゃるようなので、この方たちも除外しています。

クレジットカードを4枚もあると管理も面倒になると思うのですが、いかがでしょう、とある方のご本によれば、2枚あれば充分だそうです。

メインのクレジットカードを持ち歩き、このカードを紛失、盗難などで使えなくなった時のためにもう一枚のクレジットカードを自宅に保管しておきます。

ご存知のようにクレジットカードにはポイントやマイルがたまる機能があります、これらをルーペで太陽の光を1点に集めておおきに熱が発生するように、1か所に溜めていきます

ということで、クレジットカードは2枚で充分、と考えておきましょう。