SMBCモビット申込からカード発行とキャッシングまでの流れ

SMBCモビットを初めてご利用になる方を対象に、申込からカード発行、キャッシングまでの流れをまとめてみました。

スマートフォンやパソコンで当サイトからリンクをクリックした場合、当サイトはタブ1、それ以外のリンクはタブ2で、この2つだけが開くようになっています、タブ1は「戻るボタン」または各ページのリンクから、タブ2は「戻るボタン」で表示を変えてください。

インターネットからのSMBCモビットお申込画面では「カード申込」「WEB完結申込」の2通りあります、ここでは「カード申込」を選択した場合の流れを詳しく書いています。

尚この記事は、2015年2月26日のデータを基に作成、2015年10月15日に更新しておりますが、若干異なることがある場合はご容赦ください。

1.必要書類を用意する

それでは最初に必要書類について確認します、この必要書類は、ほぼ全ての貸金業者や銀行業者で共通で必要になりますので最初に準備します、お申込に必要な書類は2つあります。

1-1.身分証明書

身分証明書と言えば運転免許証、健康保険証などですね、この辺はよく理解していただけることと思いますが、銀行を含めた金融業者全てが一番最初に、確実に絶対本人であるかを確認します、超重要です。

1-2.収入証明書

法律により総量規制がありますので、全ての貸金業者は年収の3分の1に当たる金額を把握する必要があります、そのため現在の収入を証明する書類が必要な場合があります。

金融庁の貸金業法に関する一般的な質問は参考になりますが、結果としてSMBCモビットの判断になります。

50万円の借入を考えた場合、サラリーマンの年収が150万円以下ということは考えられないと思います、しかし、パート、アルバイトになりますと、必ずしも正社員同様の労働時間とは限りません、また派遣で働いている方も同様と思われます。

よって非正規雇用の方は、「安定した収入がある」とはいえ収入証明書の提示がない場合は、少しだけ厳しく考えた場合私個人としては、10万円以下の借入額になるのかなと予想しています。

なので、非正規雇用で働かれている方は理想として源泉徴収票、お持ちでない場合は最新の給与明細書2か月分、2か月分用意できない場合は1ヶ月分だけでも事前に用意しておくと良いと思います。

全く用意できない場合は、お申込前にフリーダイヤルでお聞きになってみることをお勧めします。

また正社員の方は、自分が正社員であることの裏付けとして、直近の源泉徴収票、または給与明細を用意しておくことで、希望の借入額に対して満額回答を得るチャンスが大きくなると思われます。

さて、収入証明書の提出の義務は、銀行業に当たる銀行のカードローンには適用されませんが、同一人物が銀行で年証明書を必要としないカードローンをお申込になっても、貸付限度額を決める条件は貸金業者とほぼ同じと予想されます。

一般的に信用保証をしている会社 (銀行から業務依頼を受けて連帯保証人になってくれている会社が審査をしている) が貸金業者だからです。

したがって、銀行のカードローンの貸付限度額を増額するには年収証明書が必要になってきますので、結果的に同じと言えそうです。

2.SMBCモビットカード発行の申込

書類の用意が出来ましたらローン契約機、またはインターネットでSMBCモビットカード発行の申込をします。

ローン契約機は、証明写真撮影のような感じで簡単な操作で手続きできます、また、多くは歯医者、喫茶店、美容室などの様々な業種が入っている雑居ビルに設置されていますので、そのビルに入るところを知人や友人に見られても、それが貸金業者にお金を借りに行ったとは特定されないように配慮されています。

SMBCモビットがあるビルの様子は、住所をコピーしてグーグルストリートビューで見ることが出来るようリンクを張っておりますので活用してみてください。

インタネットでお申込の場合に注意したいことは、メールを利用するので迷惑メール対策をしている方は、SMBCモビットからのメールを受け取れるように設定すること、あと電波状況の良い、安定した場所です。

それともう一つ、メールに記載されているMySMBCモビットログインURLもブックマークしておきます、SMBCモビットユーザーIDはメールごと保存しておきましょう。

2-1.ローン契約機申込とインターネット申込の違い

ローン契約機に出向いてお申込された場合は、契約完了後に契約書、SMBCモビットカードを持ち帰ることが出来ます。

一方、インターネットお申込の場合は審査完了後に契約を交わす手続きがありますが、ここでSMBCモビットカードの受け取り方法で無人契約機と郵送のどちらかを選択する画面があります、ここがちょっと違うところです。

契約書とSMBCモビットカードが自宅に送られてしまっては都合が悪い方は、無人契約機を選択します、条件が合えばSMBCモビットWeb完結ローンを利用することで、郵送物は一切ありません。

インターネット申込で無人契約機を選択した場合は、契約完了時にIDが発行されますので、それを無人契約機に入力するとSMBCモビットカードを発行できます。

下記はSMBCモビットカード発行までの概要です。

お申込→審査完了
「お金をお貸しできます」という回答が得られただけの状態
契約を完了しない限りお金を借りることはできません。
審査完了後→カード発行
いつでもお金が借りられる状態
最終的にはSMBCモビットカードを無人契約機で、または郵送のどちらかで受け取る必要があります。

尚、SMBCモビットWeb完結ローンはカードを必要としません、カードレスです。

2-2.営業時間と審査時間の微妙な関係

営業時間と審査時間には微妙な時間差の関係があります、こうした現象はすべてのローン契約機で起こりますので、お急ぎの方は注意が必要です。

審査に要する時間は各個人ごとに異なります、平均的には1時間以内で審査結果の連絡が来る事が多いようですが、極稀に2時間以上という場合があります。

また、審査の時間は平日、土曜日曜日ともに、ほとんどの地域で8:00~21:00ですが、審査の途中であっても時間になると、翌営業日に持ち越しとなります、これはインタネットお申込での審査も同じです。

お仕事が終わってから自動契約機に向かったのでは、営業時間終了の21:00より余裕を見ての3時間前に到着できそうになく、当日中のカード発行が危うい時にはインターネット申し込みや(毎週月曜日0:00~7:00はメンテナンスのため、全てのサービスを停止しています)、またSMBCモビットフリーダイヤルを利用します。

2-3.ローン契約機の方がお近くに見当たらない場合

利用できそうなお近くの場所にローン契約機が見当たらない、だけど、どうしても郵送は困る、自分だけの秘密にしたいという場合なのですが、条件付きで、郵送物一切なしのWeb完結の検討をします。

しかし、それも無理な場合は、設置台数が多いアコムカードローン無人契約機で検討します。

3.契約完了後のキャッシングの方法

契約完了後、カード発行まで進みましたら最後はキャッシングです、方法は2通り、提携ATM、または銀行振込です。

3-1.SMBCモビット提携ATMを利用する

どのようなお申込方法でも、最終的には郵送、または無人契約機でカード発行しますが、カードが手元のあればマイSMBCモビットに会員登録することが出来ます。

インターネット申込の場合は、メールに会員サイトURLが記載されていますので、すぐに登録できます。

マイSMBCモビットでは、SMBCモビット提携ATMが簡単に検索できるサービスがあります、明細書の発行の有無なども全てわかります、発行できない提携ATMでは、明細書が郵送になりますのでご注意ください。

これを使えば、ローン契約機からの帰りの道すがらで最も近いSMBCモビット提携ATMを一発で探すことが出来ます、GPS機能のある端末であれば更に楽ちんです。

借りたお金は金額にもよりますが結構厚みがあることでしょうから、置き忘れがあるかもしてませんのでカバンには入れたりせず、落とさないよう、しっかりと身に付けて持ち帰ります。

3-2.銀行振込を利用する

銀行振込をする場合は全国銀行一覧から、ご自分の口座がある銀行のホームページにアクセスしてATMを探します。

インタネットバンキングが使えると直を便利ですね。

また、ゆうちょ銀行ATMは、ほとんどの銀行のキャッシュカードが使えます、その他のATMについては全国ATMマップが役立ちます。

4.返済方法について

返済方法は、提携ATMより返済、口座振替(三井住友銀行、または三菱UFJ銀行に口座がある場合)、または銀行振り込み返済ができます、以上がSMBCモビット申込からカード発行とキャッシング及び返済方法の流れです。

5.まとめ

ローン契約機の場合
ローン契約機で申込をする
SMBCモビットカードを発行する
カードでSMBCモビット提携ATMでキャッシングする
インターネットの場合
オンラインで申込をする
ローン契約機でカードを発行する、または郵送してもらう
マイSMBCモビットに登録する
カードでSMBCモビット提携ATMでキャッシングする

フリーダイヤルについては、その都度相談して決めていきますので多少わがままも聞いてくれるようです。

6.SMBCモビット無人契約機一覧


7.お問い合わせ

ご意見、ご感想がございましたらコメントより頂けると幸いです。

尚、当サイトは情報のまとめとして記事を書いておりますが、掲載している会社とは一切関係がございません。

また、時間の経過と共に記載内容にズレが生じているかもしれないことをご理解ください、詳しいことの確認、お問い合わせは、該当する会社へお願い申し上げます。

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。